FAQ

 

台風・暴風時の登下校

暴風警報及び特別警報発表時の判断基準が<安城市>のみに平成25年度にかわっています。

名古屋地方気象台より、<安城市>に暴風警報が発表されている場合には、以下の通りに対応します。


登校前に「暴風警報」が発表された場合

<安城市>の「暴風警報」が解除されるまで自宅で待機してください。


<安城市>の「暴風警報」が解除された場合

6:15以前 平常授業です。
2時間後に授業を開始します。
11:00以降 その日は臨時休校です。

「暴風警報」解除後の登校について

・道路に水がかぶっていたり、増水で橋が危険な場合は無理に登校しないでください。
・電線が切れたり、たれたりしていたら絶対にちかよらないでください。
・必ず通学班でまとまって登校してください。
・水たまりなどに足を入れないでください。(深い場合がある)
・トタンや木ぎれ、かわら、ガラスなどに手をふれないでください。
・帽子をかぶって落ちてくるものから頭を守ってください。


児童が学校にいる間に「暴風警報」及び「特別警報」が発表された場合

授業を中止し、安全を確認して児童を速やかに下校させます。
ただし、下校が危険と感じられる場合や保護者が不在で自宅に入れない場合は学校で待機させ、
速やかに保護者との連絡をとります。