特別警報発令時における
    授業・児童の登下校について


1 登校する前に、名古屋地方気象台から特別警報が発表されている場合

 (1)自宅待機とする。
 (2)特別警報解除後も、学校から登校の連絡が出されるまでは自宅待機とする。
   ・登校の判断については、
     学校ホームページ、緊急メール配信システム、(電話)等でお知らせします。

2 児童の登校後に、名古屋地方気象台から特別警報が発表された場合
 
 (1)授業を中止し、校内にて児童の安全を確保する。
 (2)保護者への引き渡しを安全に行えると判断するまでは、学校で保護・待機させます。
   ・保護者への引き渡しの判断については、
     学校ホームページ、緊急メール配信システム、(電話)等でお知らせします。